どっち?カリビアンコムとTOKYO HOTを比較してわかる4つの違い!

アダルトサイトは海千山千、その中でも一定層から絶大な人気をほこるTokyo-Hot(東京熱)。そして無修正業界No.1をほこるカリビアンコム。

両者ともに無修正業界で約15年もの間、人気が衰えることなく今日まで勢いを伸ばし続けています。気になっている方も増えてきているようなので、両者はどう違う?料金の違いは?

これまた徹底的に検索して比較しました。ここでは、カリビアンコムとTokyo-Hotの4つの違いについて紹介します。

違い1:ジャンルが違う!

いちばんの違いは、カリビアンコムは「オールジャンル」、Tokyo-Hotは「凌辱」、ということです。カリビアンコムの動画のジャンルは「オールジャンル」で、人気AV女優のありとあらゆる無修正が3,900本以上公開されています。

プレイ内容もどなた様のニーズにもお答えできるように、フェラ、クンニ、生ハメ、中出しなどに始まり、さらには縛り、アナル、野外露出、淫語、イマラチオ、実録/ドキュメンタリー、剃毛などのラインナップでお出迎えしてくれます。

とくにAV女優の品揃えはすばらしく、上原亜衣、篠田あゆみ、などの超人気AV女優の無修正デビューがカリビアンコムで公開!ということが何度となくありました。

日替わり弁当状態で見まくる無修正人間、AV女優大好き人間にはたまらない品揃えがカリビアンコムの大きな魅力でしょう。

一方のTokyo-Hotはというと、「凌辱」これにつきます。「凌辱」この言葉に、下半身は激しく反応しますか。でしたら、Tokyo-Hotで間違いないでしょう。

プレイ内容のカテゴリをご覧いただければ、お分かりいただけると思います。アナル処女強奪、フェラ抜き、激しいマンコ痙攣、ローションプレイ、マンコぶっかけ、汁男優連続膣内射精、精液流し込みパンツ、緊縛…

ということです!

Tokyo-Hotでは動画以外のコンテンツ、写真にも力を入れていて、大量の凌辱写真・凌辱スライドが公開されています。ほとんどが500~800ページを超えていて、中には1000、2000ページを超えるものもあります。凌辱動画撮影中に写真撮影をしているので 、写真でもストーリーがわかるような濃い内容で、生々しいものばかりです。

 

違い2:ストリーミング再生

カリビアンコムでは、PCでもスマホ・タブレットでも、ストリーミング再生が可能です。動画の容量はほとんどが数GBになりますから、いちいちダウンロードするのはなかなか時間がかかります。

それがストリーミング再生であれば、パッと見てパッと終われますから、イマイチと感じたらすぐに次の動画にいけるのです。

一方Tokyo-Hotはというと、PCではストリーミング再生ができず、スマホ・タブレットであればストリーミング再生が可能です。ただし、ストリーミング再生でもダウンロード容量制限に含まれるので、カリビアンコムのようになんでもかんでも見放題、というような使い方は難しいところです。

とはいえTokyo-Hotは以前はストリーミング再生自体まるでできなかったり、サイト自体がスマホ対応でなかったりと、使い勝手の悪さもありましたが、近年大リニューアルされまして、かなり改善されました。

これからも改善されていく可能性大です。

 

違い3:プランが違う!

カリビアンコムでは、基本的には期間(15日間~180日間)で選ぶのですが、Tokyo-Hotでは期間とダウンロード容量から選ぶ、というスタイルになります。

またTokyo-Hotには「昼得」というプランもあり、こちらは「10時から16時まで視聴可能」という制限のかわりにダウンロード容量倍増、となります。

 

30日間

サービス名料金ダウンロード制限
カリビアンコム4,950円4GB/日
Tokyo-Hot5,000円6GB/日
Tokyo-Hot ダブル9,000円12GB/日
Tokyo-Hot 昼得7,000円12GB/日

 

60日間

サービス名料金ダウンロード制限
カリビアンコム該当プランなし該当プランなし
Tokyo-Hot9,000円=30日間あたり3,000円8GB/日
Tokyo-Hot 昼得9,980円=30日間あたり4990円16GB/日

90日間

サービス名料金ダウンロード制限
カリビアンコム13,000円=30日間あたり4,333.3円8GB/日
Tokyo-Hot13,000円=30日間あたり4,333.3円10GB/日
Tokyo-Hot ダブル26,000円=30日間あたり8,666.6円20GB/日
Tokyo-Hot 昼得13,980円=30日間あたり4,660円20GB/日

 

180日間

サービス名料金ダウンロード制限
カリビアンコム25,000円=30日間あたり4,166.6円8GB/日
Tokyo-Hot該当プランなし該当プランなし

 

ストリーミング会員(再生のみでダウンロード保存できないプラン)

サービス名料金
カリビアンコム1500円/15日間=30日間あたり3000円
TOKYO HOT該当プランなし

 

支払い方法

サービス支払い方法
カリビアンコムクレジットカード・銀行振り込み
Tokyo-Hotクレジットカード

カリビアンコムでは銀行振込に対応していますが、アメリカにある口座に送金することになるため1000円単位で手数料がかかってしまうので、クレジットカードを使う方がほとんどでしょう。

諸般の事情によりカードを作ることができない人は、残念ながらTokyo-Hotは使えませんね…

 

違い4:動画数が少し違う

2016年2月15日現在、カリビアンコムの動画数は3,935本、Tokyo-Hotは2,441本となっています。4,000本近い作品があるカリビアンコムは別格ですが、Tokyo-Hotの2,441本も大量すぎるほど大量でしょう。

1日5本見ても1年じゃ足りません。1日5回も凌辱できますか?できますか。そうですか。どちらのサイトも週に5~6本ほど新作が公開されていきますので、全部見尽くしたとしてもまだまだ楽しんでいけます。

ちなみにTokyo-Hotでは曜日固定で公開されています。毎週火・金曜日に「撮りおろし徹底陵辱ビデオ」シリーズが、
毎週月・木曜日に「餌食牝(チーム木村)」シリーズが配信されます。

 

まとめ

まとめると、次のような方にはTokyo-Hotをおすすめさせていただきます。

  • もっとも好きなプレイスタイルは、凌辱である。
  • 美女がいたぶられているのは実は好きかもしれない。
  • 新しい自分を探したい。

次のような方にはカリビアンコムをおすすめします。

  • はじめての無修正。
  • 人気AV女優が好き。昔のAV女優も好き。
  • たくさんのジャンルのたくさんの無修正を見たい。

サポート体制、ダウンロード環境、などにも違いを感じたのですがあえて記述はしませんでした。カリビアンコムとTokyo-Hotの最大の違いは、「オールジャンル」か「凌辱」か。そこにあそこが反応するかどうか、という視点だけで選ぶとよいでしょう。

 >>TOKYO-HOTの公式サイトを見る

>>カリビアンコムの公式サイトを見る